折りたたみできるミニベロ BRIDGESTONE(シルヴァ)CYLVA F8F(F6F)がやってきた

  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  1. 輪行できてそこそこ速い折りたたみ自転車が欲しい
  2. CYLVA F8Fを買いました
  3. ミニベロ CYLVA F8Fとは?
  4. CYLVA F8Fの簡単なスペック
  5. CYLVA F8Fを使ってみての印象

輪行できてそこそこ速い折りたたみ自転車が欲しい

輪行できる折りたたみ自転車が欲しかったのでミニベロを探していました。
色々と物色した結果、候補は・・・

Tyrell(タイレル)は、フレームが軽量でロード用のパーツが使えるしカッコいいので最後まで迷ったのだけど、折りたたみ構造が大変そうなのとフロントフォークがカーボンで輪行時の扱いが心配なので今回は除外。
KHSはフレームがクロモリなので迷う。
TERN VERGE N8は、アルミフレームでフロントディレイラーの台座が付いているのでフロントダブルにできて良さそう。ただ、実際に乗っているユーザーさんのブログを見ると、ディレイラーの調整が大変なのか、フロント変速トラブルを書いているブログがいくつかあるのでどうしたものか。
ダホンは結構走ってるのを見かけるので被らないものが欲しい(笑)

CYLVA F8Fを買いました


散々迷った結果、あまり見かけないブリヂストン CYLVA F8Fをオーダーしました!
実は2019年後半からメーカーに発注していたのだけど、メーカー欠品との事で数ヶ月入荷待ちの状態。今年の春頃にようやく届きました!

ミニベロ CYLVA F8Fとは?

CYLVA F8Fは、折りたたみできる20インチ(406)のスポーティタイプ・ミニベロ。
フレームカラーは、マット&グロスブラック、E.Xミストグリーンの2種類ありますが、私は「E.Xミストグリーン」を選択!
フレームに入っている淡い色の縦線やロゴの配色も個人的には気に入っている点です。
あとこのミニベロは、「ペダル、スタンド、ベル、ライト、ワイヤー錠」が付いてきます。
最初から必要なパーツがセットになっているので、自転車買ったらすぐ街に乗り出せるので親切ですね。

CYLVA F8Fの簡単なスペック

特徴

F8Fは、F6Fの上位モデルなのでシマノパーツが結構多めに使われています。

  • 当たり前だけど折りたたみできます。
  • クランク長165cm、チェーンリングが52T
  • シフターはシマノ ALTUS ST-M310-8 ラピッドファイヤー
  • リアディレイラーはシマノSora RD-R3000-SS 8段
  • スプロケは 8速だけどローの歯数が30T。CS-HG31-8(11-30T 8速)
  • ホイールは20インチ(406)
  • タイヤはセミスリックタイヤ 20×1.35HE 幅33mm、仏式バルブのチューブ付き。太めのタイヤなのでグレーチングなどを超えやすく、走破性能あります。


その他の細かい情報は、ブリヂストン CYLVA F8F(F6F)製品情報にあります。

CYLVA F8Fを使ってみての印象

街乗り用でフロントシングルのミニベロだと、だいたいフロント48Tとかあまり大きな歯数を使われていないと思うのですが、CYLVA F8Fはスポーティータイプに位置づけられているだけあって、フロントのチェーンリングは52Tが付いています。

漕ぎ出しは思ったより軽くてクランク1回転あたりの進む距離がママチャリよりあるので、脚力によっては速度が結構出る印象です。(ただミニベロなので、ロードバイクと比較すると速度を維持しようとすると大変ですよ)
純正ホイールのハブの回転はちょっと渋い感じがするので、気持ちよく走りたいのであれば、ホイール交換したほうが良さそう。
20インチ(406)の完組ホイールって、あまり見かけない。種類はあるのかしら・・・?

このミニベロの車重は11kgくらいありますが、小さくて運びやすいので、繁華街に駐輪する時は、電柱などにアースロックする事をおすすめします。
ワイヤー錠が付いてきますが、長さが短いのでアースロックには不向きかも。
(3年間の盗難補償が付いているとはいえ)出先で盗まれたくないので、別途長めのワイヤー錠を購入したほうが安心できますよ。

前の記事

Todoist ガントチャートコンバータ マニュアルを改訂版を公開しました。

次の記事

プラグインやライブラリを使用せずに jQuery + CSS でモーダルウィンドウを実装する(リサイズ対応)