クラウドバンクより2018年12月分の分配金入金【+ 12,446円】

クラウドバンクより2018年12月分の分配金入金【+ 12,446円】

ソーシャルレンディング投資で運用中の「クラウドバンク」より2018年12月分の分配金が入金されました。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい企業とお金を運用して増やしたい個人をマッチングするサービスのことらしいです。いわゆる「クラウドファンディング」に分類されます。

集めた資金の提供先にはいろいろあるようですが、現状は「不動産」を扱うファンドが多いです。
不動産はいざというときに担保になるからでしょうか。

クラウドバンクとは

ソーシャルレンディング業界三番手の業者です。
出金手数料無料で貸し倒れ0、インターフェイスも見やすく使いやすいです。
いつ見ても何かしら投資先があるため、初めてのソーシャルレンディング投資に向いていると思います。

私の個人資産と家計からの投資で合計200万円投資しています。
投資先は主に太陽光発電ファンドです。

クラウドバンク

実際の分配金

2018年8月からの運用で、今月が3回目の分配となりました。

今月のクラウドバンクからの分配金は、12,446円でした。
今月はなんと利回り7.43%!税引き後の利回りで7%を超えてきました。
銀行金利0.001%時代にすごいことですね。

運用4ヶ月で累計分配金が31,148円年利は6.24%となっています。

投資中の他のソーシャルレンディング

クラウドバンクの他に、LENDEXとSAMURAIでも投資をしております。
Renosyはファンドへの申込みが抽選式で、抽選に落選したため投資できておりません。

ソーシャルレンディング投資で実際の投資先と実績を公開しています。
こちらは毎月更新予定です。

ワーキングマザーにおすすめ

ソーシャルレンディングは忙しいワーキングマザーにおすすめの投資先だと思います。
業者選びを間違えず、年利の高望みさえしなければ比較的リスクは少なめではないかと思います。
満期までは完全放置で、毎月の分配金を見てニヤニヤするだけです。
低金利を気にしつつも、惰性で銀行定期預金を続けているワーキングマザーに特におすすめです。

クラウドバンクは1万円より投資できますので、定期預金の半分をソーシャルレンディングに回してみてはいかがでしょうか?

クラウドバンク