LENDEXより2018年12月分の分配金入金【+ 2,721円】

LENDEXより2018年12月分の分配金入金【+ 2,721円】

ソーシャルレンディング投資で運用中の「LENDEX」より2018年12月分の分配金が入金されました。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい企業とお金を運用して増やしたい個人をマッチングするサービスのことらしいです。いわゆる「クラウドファンディング」に分類されます。

集めた資金の提供先にはいろいろあるようですが、現状は「不動産」を扱うファンドが多いです。
不動産はいざというときに担保になるからでしょうか。

LENDEX」もそんな不動産を扱うソーシャルレンディング業者です。

LENDEXとは

LENDEXは、2017年スタートの不動産特化型ソーシャルレンディング業者です。
まだ新しい業者のため実績こそ少なめですが、年利が7%、9%と大変高いです。
高い年利にはリスクがつきものですが、大部分に担保が設定されているため比較的安全ではないかと考えています。

また、LENDEXは利息毎月分配、出金手数料無料、短期投資中心と大変私好みの業者です。
ソーシャルレンディング投資ではクラウドバンクについで二番目に投資額が多いです。

LENDEX

投資開始から分配金の入金までの時間

投資開始は2018年10月です。
分配金の分配開始時期は「運用開始 翌々月以降 (原則)毎月」です。

またLENDEXではマイページ > 運用予定表 > 運用予定より支払い予定日とが分配金の金額が確認できます。
分配金の入金日と金額が明確にわかっているというのも、計画的な感じがしてポイントが高いですね!

実際の分配金

年利が7%・9%のファンドに15万ずつ投資していました。
年利が7%のファンドより1,190円、年利が9%のファンドより1,531円、計2,721円が入金されました。

投資額30万円で運用開始2ヶ月経過でリターンが2,721円です。
投資額に対してのリターンの大きさが、さすがの7%・9%といった感じです。

他のソーシャルレンディング

LENDEXの他に、クラウドバンクとSAMURAIでも投資をしております。

最近のソーシャルレンディングは、業者が不正を行ったり行政処分を受けたりと様々な問題が発生しています。
一業者の一案件に全額投資するのではなく、複数業者と複数ファンドでリスク分散をおすすめします。

最終更新日:2018/12/4

  • クラウドバンク(投資開始:2018/08) 2,000,000円 累計利息15,077円
  • LENDEX(投資開始:2018/10) 500,000円 累計利息2,721円
  • SAMURAI(投資開始:2018/11) 300,000円 利息0円

ワーキングマザーにおすすめ

ソーシャルレンディングは忙しいワーキングマザーにおすすめの投資先だと思います。
業者選びを間違えず、年利の高望みさえしなければ比較的リスクは少なめではないかと思います。
満期までは完全放置で、毎月の分配金を見てニヤニヤするだけです。
低金利を気にしつつも、惰性で銀行定期預金を続けているワーキングマザーに特におすすめです。

クラウドバンクは1万円より投資できますので、定期預金の半分をソーシャルレンディングに回してみてはいかがでしょうか?

クラウドバンク