Adobe XD 無料スタータープランを試す|UI/UXデザイン プロトタイプ作成ソフト|インストール編

Adobe XD 無料スタータープランを試す|UI/UXデザイン プロトタイプ作成ソフト|インストール編

Adobe XD は、WebサイトのプロトタイプやUI/UXデザインが作成でき、共有まで行えてしまうツールです。XDは、Adobe Creative Cloudを契約していれば使えますが、Adobe CC未契約の場合でも無料プランが使えるようになったので試してみます。

まずAdobe XD CC体験版ダウンロードのサイトに移動します。


「無料スタータープラン」は、正規版に比べていくつか制限があります。
・アクティブな共有プロトタイプ数:1
・共有デザインスペック数:1
・2GBのクラウドストレージにTypekit無料プランも使えるようですね。
「XDを無料で入手」ボタンをクリックすると、インストールファイルのダウンロードが始まります。私の使っているOSはMacOSXなので、OSX用のソフトをダウンロード。


解凍するとインストーラが入っているので起動。


Adobeアカウントのログイン画面になります。Adobeアカウントを持っている人はログイン情報を入力して次に進めますが、アカウントを持っていない人は「新規登録」でアカウントを作成してインストールを続けましょう。


利用規約に同意して続行ボタンをクリック


レベル選択画面が表示されるので、ここでXD CCのスキルレベルを選択しましょう。
初級、中級、上級など選べます。


インストール前にデスクトップアプリを使う場合はデータが収集される事についての同意画面が出てきます。
インストールを開始する事で同意した事になりますが、環境設定から設定すると情報の提供を止める事も出来るようです。



インストールが終了すると、Adobe XDが起動します。