抽選式のクラウドファンディングRenosy(リノシー)に会員登録&ファンド応募

抽選式のクラウドファンディングRenosy(リノシー)に会員登録&ファンド応募

Renosy(リノシー)とは

今年の7月に不動産投資型クラウドファンディングを開始したばっかりで新しいですね。
「不動産投資型クラウドファンディング」なので「ソーシャルレンディング」とは異なるものなんですが、仕組み的には大体一緒じゃないかなーと思います。

Renosy(リノシー)の運営会社は?

東証マザーズに上場済みのGA technologyが運営しております。
運営元が上場企業だとちょっと安心しますね。

なんと抽選式

私の知っているソーシャルレンディングは大体が先着順なのですが、なんとRenosyの案件は抽選式!
そんなに運営企業を知っているわけではないのですが、抽選式は始めて見ましたね。

掲載案件は?

ただいま掲載されているファンドは、大体が「運用期間3ヶ月/利率8%」というおそろしく魅力的な数値を謳っております。

あやしい…?

不動産投資系で運用期間3ヶ月は相当短い気がしますし、利率8%という高利回りでは採算とれないのではないでしょうか?

あくまで私の想像なのですが、Renosyは「不動産投資」こそがメインで「クラウドファンディング」はおまけなのではないでしょうか?
高利回りファンドで投資家をホイホイし、優良顧客を発掘することを目的にしているのはないでしょうか。
ということは、ある程度の知名度上昇と優良顧客ゲットの後には利回りがガクンと落ちるかもしれないですね。
言い換えれば、サービス開始直後の今だけは採算度外視で大盤振る舞いしているのかもしれません。

会員登録

私の想像通りでしたら高利回りが期間限定の可能性を残していますが、「運用期間3ヶ月/利率8%」はやはり魅力的です。
さっそく登録してみることにします。
ファンドへの投資には会員登録と出資者登録が必要とのことです。
会員登録は「facebookアカウント」「Googleアカウント」「メールアドレス」のいずれかで可能です。
私は「メールアドレス」で登録しました。
メールアドレスの登録後に認証コードが送られてきますので、それを入力してサクッと会員登録が完了しました。

出資者登録

会員登録を完了した時点ではまだクラウドファンディングに投資はできません。
続いて出資者登録を行う必要があります。

住所氏名電話番号などの個人情報や投資の経験や投資方針について入力し、本人確認書類をアップロードします。
私は運転免許証を使用しました。他にもパスポートや個人番号カードも使用できます。
また未成年も「本人確認書類+親権者の同意書+親権者の本人確認書類」があれば出資者登録ができるようです。

個人情報を入力しましたら出入金を行う銀行を登録します。
この時、「通帳、キャッシュカード、ネットバンキングの画面のいずれかの画像」をアップロードする必要があります。本人確認でしょうかね。

こちらもサクッと出資者登録が完了しました。

ファンドへ応募

サクサクっと会員登録、出資者登録が完了しました。
さっそく「Renosy キャピタル重視型 第6号ファンド」への応募を行いました。

Renosy キャピタル重視型 第6号ファンド

予定分配率(年利):8.0%
運用期間:3ヶ月
最低出資額:¥10,000/1口
募集期間:2018/10/25 18:00 〜 2018/10/30 20:00
※応募は一人につき1回、最大応募可能額は100万円

大変魅力的な利率のため、ぜひ当選したいところですが、
現時点(2018/10/29)で募集金額に対して応募金額が1000%超えです。

全く当たる気がしませんが、抽選に応募するだけならば無料ですので良しとします。
抽選日は2018/11/1とのことですので、楽しみに待っていようと思います。

(2018/11/1追記)落選しました

本日15時半頃、Renosyよりメールが届きました。
件名はズバリ【クラウドファンディング/Renosy】落選のお知らせです。
一発で当落がわかりますね…。

というわけで、残念ながら落選してしまいました。
募集に対しての応募金額が1000%超えでしたから仕方ありません。

また募集があったら応募したいと思います!

(2018/12/20追記)第7号ファンドが募集開始されます

本日2018/12/20 18:00から「Renosy キャピタル重視型 第7号ファンド」の募集が開始の予定です。
関連記事:Renosy(リノシー)「Renosy キャピタル重視型 第7号ファンド」募集開始

ワーキングマザーにおすすめ

ソーシャルレンディングは忙しいワーキングマザーにおすすめの投資先だと思います。
業者選びを間違えず、年利の高望みさえしなければ比較的リスクは少なめではないかと思います。
満期までは完全放置で、毎月の分配金を見てニヤニヤするだけです。
低金利を気にしつつも、惰性で銀行定期預金を続けているワーキングマザーに特におすすめです。

クラウドバンクは1万円より投資できますので、定期預金の半分をソーシャルレンディングに回してみてはいかがでしょうか?