さくらインターネットで無料SSLを新規設定する

さくらインターネットで無料SSLを新規設定する

さくらインターネットで「さくらのレンタルサーバ」を契約している場合、無料SSLが使用できます。無料SSLは、Internet Security Research Group(ISRG)が運営する「Let’s Encrypt」を使っているとの事。
この無料SSLを使う前提として、さくらインターネットのサーバにドメインの設定まで完了している事(取得したドメインの設定が終わっていて、ブラウザにURLを入力したら、契約しているさくらインターネットのサーバにあるホームページが表示される事)が必要です。

さくらインターネットで無料SSLの設定方法

まずさくらインターネットのコントロールパネルにログインして、左メニューのドメイン設定の下にある「ドメイン/SSL設定」をクリック。
するとドメイン一覧が表示されるので、その中からSSLを設定したいドメイン名の行にあるSSL証明書→「登録」のテキストリンクをクリックします(青枠参照)。

次にSSL証明書の設定に移動するので、そのページの中から無料SSL証明書→「無料SSLの設定へ進む」ボタンをクリックします(青枠参照)。

次の画面で、Let’s Encryptについての流れの説明がありますので、内容に目を通したら「無料SSLを設定する」ボタンをクリックすれば完了です!

コントロールパネルから申請が終わったら?

無料SSLが反映されるまで少し時間がかかるので待ちます(私の場合は反映されるまで20分もかからなかったのですが、通常は数十分~数時間で完了するようです)
さくらインターネットでSSL証明書の発行が完了すると、登録されているメールアドレスに完了したよメールが届きます。
これでhttps付きのドメインでアクセスができるようになります!
コントロールパネルで確認してみると、SSL利用中の項目に「表示」が追加され、SSL証明書の項目は「更新」に表示が変わります。

無料SSLの申請が完了したらやる事

「http://」から「https://」にリダイレクトする設定は適宜必要になるので設定しましょう。
また、WordPressやMovableTypeなどのCMSを使っているサイトの場合は管理画面から「https://」のURLに変更する必要があります。

さくらのサポート情報に、より詳しい手順が掲載されているので、そちらも合わせて確認してみてくださいね。
【無料SSL】サーバコントロールパネルからの導入手順