スワップさや取り運用報告 開始から1ヶ月の不労所得2,046円

スワップさや取り運用報告 開始から1ヶ月の不労所得2,046円

さや取りとは

為替レートの動きが似ている2つの銘柄を、1つは「売り」で、もう1つは「買い」で同時に持ちます。
その2つの銘柄の価格差(さや)から生じる利益を得る投資方法のことです。

今回のポーランドズロチとユーロのさや取りに関して言えば、ポーランドズロチを「買い」で、ユーロを「売り」で同時に持つということですね。

仕組み

ポーランドズロチとユーロは為替レートの動きがとても似ています。
1つは「売り」で、もう1つは「買い」で同時に持つことで、含み損を抑えて高いスワップを得ることができる、という仕組みです。

私は少額から取引でき、スワップも高いFXプライムbyGMOで運用しています。

実績公開

最終更新日:2018/11/27

日付 元本 スワップ 評価損益
2018/10/26 230,000円 0 0
2018/11/27 230,000円 2,046円 5,088円

開始1ヶ月で約2,000円の不労所得となりました。
このままいくと1年で約24,000円の不労所得となる予定です。
年利10%超えです。すばらしいですね!

為替レートの動きが完全一致しているわけではないので、多少の含み損は発生します。
実際に10,000円超えの含み損が発生し、「おいおいおいおい話が違うぞ!」と多少焦りました。
しかし翌日には4,600円の含み損になり、翌々日には62円の含み損となりました。
そして現在は含み益5,000円です。幻のプラスとは言え嬉しくなりますね。
大きなズレが発生しない限りはロスカットされずに、淡々とスワップを積み上げてくれるはずです。

将来を見据えた放置系資産運用

完全放置でき、リスクを抑えて期待利回りが10%近いという最高の放置系資産運用の仕組みですが、不労所得を毎月の生活費に当てたいと考えるにワーキングマザーには向いていません。
感覚的には積立に近いです。
ぜひ、将来を見据えて長期間放置してください。

FXプライムbyGMO