WealthNavi(ウェルスナビ)積立3ヶ月運用報告 円建て-1.84%、ドル建て-3.41%

WealthNavi(ウェルスナビ)積立3ヶ月運用報告 円建て-1.84%、ドル建て-3.41%

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

WealthNaviとは世界水準の金融アルゴリズムを用いて自動で資産運用してくれるロボアドバイザーです。
完全にほったらかしにできるため、投資初心者や忙しいワーキングマザーにおすすめの投資先です。

WealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)についてはこちらもご覧ください。

そんなWealthNaviで積立した運用結果を報告いたします。
(2018/11現在)100万円入金、毎月30,000円で積立しています。

積立3ヶ月の運用結果

円建て -20,102円(-1.84%)
ドル建て -334.60ドル(-3.41%)

WealthNaviは米国ETFがメインのため、ドル建てが本来の結果と言えます。

10月の世界同時株安の影響で-3%となりました。
ただ、10/29時点では-6.65%だったので、かなり盛り返してきています。

完全にほったらかし

記事作成のためにログインしましたが、それまで完全に放置でした。
何もしなくていいので、投資初心者や忙しいワーキングマザーにおすすめです。

株安でマイナス

ただ、現在マイナスとなっているように、世界経済が下向きだと運用がマイナスになります。
私は長期運用の予定ですので、一時的にマイナスでも長期的にはプラスになると考えているため気になりません。

しかし、マイナスになると気にしてしまう方もいると思います。
もしニュースでの株安報道でハラハラしてほったらかしができない方は、ソーシャルレンディング投資もおすすめです。
ソーシャルレンディングは世界経済に影響されません。

ソーシャルレンディング投資で資産運用についてはこちらもご覧ください。

業者選びを間違えず、年利の高望みさえしなければ比較的リスクは少なめではないかと思います。
満期までは完全放置で、毎月の分配金を見てニヤニヤするだけです。
銀行の定期預金を続けているワーキングマザーにおすすめです。
クラウドバンクは1万円より投資できますので、定期預金の半分をソーシャルレンディングに回してみてはいかがでしょうか?

クラウドバンク