仙台の「 東日流(つがる)旬彩しみず 」がテイクアウトを始めたので烏賊飯(いかめし)を注文してみた。

  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter

烏賊のルイベ( 冷凍した魚介を凍ったまま食べる北国の料理 )が好きで何度か食べに行っていた 東日流旬彩しみず。
子供が生まれてからなかなか行けなかったのですが、最近テイクアウトを始めたとの事で無性に烏賊飯が食べたくなり注文してみました。

  1. しみず ってどんなお店?
  2. 烏賊飯(いかめし)を注文
  3. しみずのテイクアウト料理
  4. 東日流旬彩しみずの場所や問い合わせ先

しみず ってどんなお店?

仙台の国分町から少しだけ離れた立町にある「 東日流旬彩しみず 」。気さくな女将さんと親方が迎えてくれる小料理屋さん。
“ 東日流 ”と書いて「 つがる 」と読むそうです。
お店の外観や店内の雰囲気は、リビング仙台のサイトに紹介記事があったのでこちらを見るといいかも。

しみずで烏賊飯を注文すると、こんないい感じで出てきます。おいしそう!

烏賊飯(いかめし)を注文

Facebookのメッセンジャーから、がっつり食べたかったので烏賊飯を2つ注文!
受け取り当日、仕事が終わってら自転車漕いでお店に行ってきました。
烏賊飯を持ち帰ってから、嫁と娘氏の3人で夕飯として食べましたよ。


イカの食感はプリッとしていて、程よく味付けされています。中は、出汁が染み込んだお米にシソが混ぜ込まれていて、シソの爽やかな風味がふわっと香り、食が進みます...うまい。
烏賊飯1つで、おおよそ2〜3人前くらいのボリューム。
3人で烏賊飯2個は多いかな? と思ったけど、我が家は完食でした(笑)

実はおまけで げそ天をつけてもらってたのですが、娘氏が気に入ったようでほぼ食べてしまった...。

しみずのテイクアウト料理

烏賊飯(いかめし)以外にも、テイクアウト料理を出しているそうです。「 近隣市内の配達 」も始めたようですよ。
注文は前日までの予約が必要で、当日の受け取りは17:00〜。
親方が1人で手をかけて料理を作っているため、余裕をみて注文をお願いします。
(※もしかしたら今後メニュー変わるかも知れないので、詳しくはしみずのFacebookを確認するか、お店に確認してみてください)

お料理の詰め合わせ「 松花堂 」

前菜 ・ミニトマトのピクルス、季節野菜のお浸し、スナップエンドウ、筍姫皮の鶏味噌炒め

焼物 ・旬魚の塩焼き、鶏もも肉の西京焼き、菊花大根

春彩 ・春野菜の揚げ浸し、砂肝のコンフィ

炊き合わせ ・若筍煮、鴨の治部煮

酢の物 ・旬魚の南蛮漬け、トマトの冷製、そら豆

強肴 ・海老真薯揚げ、鴨ロース焼き

お造り盛り合わせ

ボタン海老、生鮪、白身、鯛の昆布〆、白魚、ツブ貝

鯖の棒鮨(2-3人前)

(鮮度の良いのを浅く酢〆にした鯖と、それを炙った棒鮨セット)

出汁巻き卵

東日流旬彩しみずの場所や問い合わせ先

注文はFacebookのメッセージから。
Facebook: https://www.facebook.com/tsugarushimizu/

  • 店名:東日流旬彩しみず
  • 住所:〒980-0822 宮城県仙台市青葉区4丁目8
  • 電話:022-263-0750

前の記事

LENDEXがお友達ご紹介キャンペーンを開始。Amazonギフト券プレゼント。

次の記事

kitpas for bath(キットパス フォーバス)おかたづけネットセットのレビュー