【純正液晶との比較あり】iPad mini 第5世代を修理。「Apple非純正の液晶パネル」に交換してもらったお話

  1. iPad mini 第5世代(型番:MUQX2J/A)が故障!画面に黒い縦線と残像が入る
  2. iPad mini 第5世代 Wifiモデル(型番:MUQX2J/A)で発生した現象
  3. Apple正規サービスプロバイダとは
  4. Apple正規サービスプロバイダ以外で修理できるショップはある?
  5. 他県のショップ含め、いくつか見積もりを依頼する。
  6. iPad mini 第5世代の液晶パネル修理を依頼するため、店頭に持ち込み〜修理完了まで
  7. Apple純正の液晶から「非純正の液晶」に交換して感じた事
  8. まとめ

iPad mini 第5世代(型番:MUQX2J/A)が故障!画面に黒い縦線と残像が入る

筆者はiPad mini 第5世代 Wi-fiモデルを愛用しています。
このiPadは量販店で新品で購入。使い始めて2年近く経ちますが、ある日液晶に縦線が入って画面左半分の表示が見ずらい状態に。

iPad mini 第5世代 Wifiモデル(型番:MUQX2J/A)で発生した現象

  • 液晶に縦線が入り左半分の表示がおかしくなった。
  • 画面左側に残像が出る(前に表示させていたサイトの画面などが一部うっすらと表示されたままの状態)。
    焼付きかと思ったけど、しばらくすると消えたりまた再発したり。
  • 液晶全体は、縦線が入っている所もタップやスワイプなど、指の反応は問題なかった
  • ホームボタンの左側あたりを押すと縦線表示の状態が変化するからこの辺のパーツが不具合の原因?
  • iPad mini 第5世代の画面からの光漏れはなし

「非純正の液晶パネル(中華製)」がネットで販売されていたので取り寄せて自分で交換しようかと考えましたが、 iPad mini 第5世代本体と液晶パネルは接着されていて、それを剥がすには、接着されている部分をドライヤーなどで温めて 緩くなったらパネルを剥がすんだけど、自分でやるには不安があるので断念。

筆者のiPadは、落下による衝撃を与えたわけではないので、液晶割れはなく、表面の透明なパネルも キズはありません。
ということは液晶パネルと本体基盤を繋いでいるケーブルの損傷とかが考えられるかな?
アップルに修理依頼した場合、液晶パネル交換になるのかしら。そうなると結構高くつきそう...
AppleCare+ for iPad(アップルケアプラス)に入っていれば、4,400円程度負担すれば修理出来たんだねえ。

アップルに修理を依頼する場合、基本的にはApple Store直営店(アップルストア)か「Apple正規サービスプロバイダ」に依頼する事になります。

Apple正規サービスプロバイダとは

Apple正規サービスプロバイダは、Apple製品の持ち込み修理ができる店舗です。
ビックカメラやカメラのキタムラなどの一部店舗でやってます。
仙台だと「カメラのキタムラ」がApple正規サービスプロバイダです。

持ち込み修理を依頼するには、まず来店予約、当日iPad本体の状態を確認して預かり修理。後日受け渡しという流れ。

Apple正規サービスプロバイダは、Appleが認定している店舗なので技術的に安心でき、Apple純正部品を使用して修理を行うので安心して依頼できますね。

ただ、AppleCare+ for iPad未加入の場合、液晶交換は程度の良い中古が1台買えるくらいの費用がかかる。
アップルのiPad修理サービスのページから、簡易的にどれくらいかかるか見られます。

iPad の修理サービス - Apple サポート (日本)

AppleCare+ for iPad(加入) 4,400円
AppleCare+ for iPad(未加入) 42,400円

Appleの簡易見積もりページだと、AppleCare未加入の場合4万円超えますね...。あくまで簡易見積りの結果なので、参考程度に見てくださいね。

Apple正規サービスプロバイダ以外で修理できるショップはある?

iPhoneやAndrokなどのスマートフォン、iPad Air、iPad proなどのタブレット端末のヘタってしまったバッテリー交換や、地面に落として割れてしまった液晶交換などの修理を行っている修理専門の業者が、色々あります。
(下記の一覧はGoogle検索で出てきた一部)

  • リンゴ屋
  • スマホ修理工房
  • スマップル
  • スマホスピタル
  • iPhone・iPad修理あいあい
  • せんだい屋

宅急便などで故障したiPadを店舗に送って、修理後、宅急便で送り返すサービスをやっているショップもあります。

iPadを直接持ち込んで修理できる所は、宮城県内だとスマホ修理工房、スマップル仙台店、iPhone・iPad修理あいあい、せんだい屋あたり。(2022年10月現在)

他県のショップ含め、いくつか見積もりを依頼する。

似たような金額と回答が来るんだろうなあと思ってたら、予想に反して様々な回答がありました。
あくまでメールで問い合わせして、返答いただいた文章で感じた事ですが、修理業者よって技術(ノウハウ?)に差がありそうと読んでいて感じました。

店頭に在庫があれば、iPad miniを持ち込んでから数時間程度で交換できますよ!というショップもあれば、 液晶パネルの取り寄せで1週間程度かかり、部品が届いてからさらにiPad mini 第5世代の液晶パネルを開封するまで3、4日かかるよ(丁寧に開けるから)という回答もあり。
修理工程は動画である程度把握してるけど、開封に3日は...逆に興味が沸きました。

修理費用(価格)もショップによって金額が結構開きがあります。
スマートフォン・タブレットの修理専門業者に依頼した場合、iPad mini 第5世代は、おおよそ2〜3万円の範囲内の金額で修理できそう。
問い合わせした中での最安値だと2万円ちょいという所もありました。

金額等を検討して筆者は今回、液晶部品の在庫が店頭にあって比較的早く修理できるショップに依頼しました。

iPad mini 第5世代の液晶パネル修理を依頼するため、店頭に持ち込み〜修理完了まで

持ち込み修理をするために、ショップにiPad mini 第5世代を持って行きました。
店頭では使用する部品の説明や修理にかかる費用、修理後の保証について説明がありました。
説明された内容に問題がなければ、依頼書を書いてiPad miniを預け、修理開始!

使用する液晶についての説明は、だいたい以下のような感じ。

  • 液晶パネルは、非純正品(互換品)を使用する。
  • ホームボタンまわりは既存のパーツから移植して使う。指紋認証機能は使える。
  • 交換後の保証期間は1ヶ月。ただし保証の範囲は交換したパーツのみ。

非純正品の液晶は、表面のコーティングも純正と異なるのでApple Pencilの書き心地が違う。
Apple Pencilの使用頻度が多い場合は、液晶パネルの表面にコーティングの施工やフィルムを貼ると良いとのことでした。
指紋の付着が気になる場合も同様。

後日、修理が終わったiPad miniを受け取りに行ってきました。修理を依頼した次の日には交換が完了していた。早い! 3日もかからなかったね。
店頭で受け取る時は、修理したiPad miniを実際に起動して画面が問題なく表示、動作させて問題がない事を確認してから修理費用の支払いという流れになります。

Apple純正の液晶から「非純正の液晶」に交換して感じた事

さて、非純正品に交換されたiPad mini。自宅に戻って使っていると、なんとなく違和感がある? なんだろう?
交換した液晶画面は、滲みは無く文字はクッキリしているからテキストが読みづらいという事はない。タップ・スワイプなど、指で行う動作も違和感なし。

機種は違うけど、手持ちのiPadと比較してみる。パッとみで違うのは、Wifiアイコンの青色が違うね。非純正は水色に近いかな。色に深みが無い感じ。

あとコントロールパネルの画面を見比べてみると、バッテリーアイコンの緑色が結構違うかな。非純正の緑色は暗めの緑色。

カラーバーを表示させて見比べてみる。
上がiPad mini 第5世代 非純正液晶パネル、下が手持ちのiPadをスマートフォンのカメラで撮影。
(撮影した写真は、彩度の変更などはせず、そのまま使用) グレー、黄色、紺色、紫など彩度が微妙に異なりますね。

iPadの設定(コントロールパネル)から画面まわりの設定を確認してみたが、修理に出す前と同じ設定のままだった。
色味を変更するために、設定からディスプレイの色を暖色系の色域に切り替える「Night Shift」
「True Tone」を試してみたけどあまり変化がなく、どちらも設定OFFのほうが見やすかった。
非純正品だから、まったく同じにならないのは仕方がないのかも知れないけどね。この手の種類のパーツが何種類あるか分からないけど、もしかしたら使用する「非純正の液晶部品」によって違う結果になるかも知れません。

まとめ

今回iPad mini 第5世代(型番:MUQX2J/A)の液晶パネル交換修理をしましたが、Apple純正の液晶パネルから非純正品に変えてからの違いを体験できました。
画面のクオリティ、色味、発色を重視するのであれば(AppleCare未加入の場合は費用はかかりますが)Apple純正の液晶パネルに交換するのが良いかなと感じました。

Apple非純正品の質が悪いと言っているのではなく、もちろん人によっては画面の写りがまったく気にならないという人も居ると思います。(筆者はどうしても交換したパネルの色味に違和感を感じてしまいました)
液晶パネル交換を検討されているかたは、店舗に非純正の液晶交換したiPhoneやiPadの実機があれば、実際に見せてもらえないか聞いてみてください。実際に見て納得してから修理を依頼すれば後々後悔しません!
筆者の場合は、液晶の在庫はあったけど液晶パネルを交換した実機が無く、その液晶パネルがどのように表示されるのか確認できませんでした。

ショップのかたにお願いなのですが、液晶パネルを非純正品に交換したiPadやスマートフォンの実機が店頭あって、実際に画面が確認できる環境があるととユーザー側に優しいかなと思いました。

「非純正」の液晶パネルをオススメできるかた

画面の色合いなど細かい事を気にしないかた
急いでいるので、とにかく早く修理したい
ショップによっては、店頭に在庫があれば数時間で修理が終わります。(当日依頼して次の日には受け取れる)
部品がない場合は、取り寄せで1週間程度〜かかるようです。
AppleCare未加入で保証が切れている状態。安く済ませたい
修理には非純正パーツが使用されますが、AppleCare未加入の場合、Appleに修理を出すより費用が安いです。

Appleに修理依頼、もしくはiPadを買い替えたほうが良いかた

  • 液晶の色合いを重視する
  • Apple純正部品を使用して修理をしたい
  • Apple Pencilを多用する

iPad mini、Air、Proも新しいモデルが出る毎に液晶パーツの修理費用も上がっていくと思うので、新品で購入する場合、外に持ち出したりガンガン使う用途のかたはAppleCareに入ることをオススメ。
実は...筆者はiPad mini6を新たに購入して「AppleCare+ for iPad」を付けました!

中古でもいいけど保証を付けたい場合は、オンラインのApple Storeの「整備済製品のiPad」があります。
この整備済み品は中古品なので新品より少し安い価格で購入できて、AppleCareを付けられます。アップルが純正パーツを使用して整備したものなので、品質も安心できますね。在庫は常に変動するので注意。

認定整備済製品 - Apple(日本) iPad

保証は必要ないよって人は、フリマサイトで手頃な値段で中古のiPadを入手されるのかも知れませんね。
それぞれメリット・デメリットがありますので、自分の考えに合うものを選択してください。

書いた人:やまライダー

やまライダーです。仙台市でブロガー兼システム寄りのWebディレクターとして働きながら嫁と一緒に子育て奮闘中!
タスク管理ツール「Todoist」でガントチャートが作成ができる補助ツール「Todoist ガントチャートコンバータ」作者。
鳥が好きでキンカチョウ(錦花鳥)を飼っています。

プロフィールを見る
やまライダーのTwitter(自転車用アカウント)
やまライダーのTwitter(システム寄りwebディレクター用)
やまライダーのInstagram