3歳児によるトイレトレーニング過程

  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter

多くの親御さんを悩ませてきたトイレトレーニング(通称トイトレ)。早熟な子どもは3歳前に完了するらしいですが、我が家の娘さんは3歳3ヶ月にしてなんとなーく成功率90%を超えてきた、というレベルです。
保育園では完璧らしいので、もうまもなく完全におむつを卒業ではないかと期待しております。

我が家のトイトレは、ほとんど保育園様におまかせでしたのであまり参考になりませんが、どういう段階を経てここまできたのか、ご紹介させていただきます。

  1. トイレトレーニング過程その1 自己申告
  2. トイレトレーニング過程その2 定期的にトイレに誘う
  3. トイレトレーニング過程その3 トレーニングパンツ(トレパン)デビュー
  4. トイレトレーニング過程その4 トイレの成功率があがる
  5. トイレトレーニング過程その5 自分からトイレに行きたがる
  6. トレーニングパンツについて

トイレトレーニング過程その1 自己申告

まずはおむつにおしっこ、うんちが出たことをパパ・ママに報告するところからです。
このあたりは早い子だと1歳代の言葉を喋れるようになる前からおむつを叩くなどしてアピールするらしいですが、娘さんは全くこれっぽっちもアピールせず。おむつがおしっこで冷たくなっても、うんちで汚れても一切気にしません。それどころか明らかに臭ってくるのに「してない!!」と強情に言い張る始末です。

トイレトレーニング過程その2 定期的にトイレに誘う

朝ごはんの前や外に遊びに出かける前、夜寝る前など決まったタイミングでトイレに誘ってみます。
娘さんも誘ってみましたが、大体「行かない!」と力強く拒否されます。たまに「行く」と言ってくれることもありましたが、ほとんど目的はトイレットペーパーで遊ぶことでした。
この段階で自宅におけるトイレ成功は3回くらいでしょうか。逆に保育園では大体成功するようになったみたいです。保育園様には頭が上がりません。

保育園の先生より「娘ちゃんトイレちょっと失敗しちゃって、汚れ物があります」と言われていたのが、だんだん「娘ちゃん今日はトイレ完璧でしたよ〜」と言われるようになり、保育園におむつを持っていく枚数が減るようになってきました。
この時点ですでに3歳過ぎてます。3歳2ヶ月くらいでしたでしょうか?

トイレトレーニング過程その3 トレーニングパンツ(トレパン)デビュー

順調に保育園でのトイレに成功し続け(家では相変わらず自己申告せず、トイレ拒否中)、ついに保育園から「娘ちゃんのトイレが順調なので、トレーニングパンツの用意をお願いします」と通達がありました!
「おねえちゃんパンツ」デビューです。娘さん大喜びでした。

我が家ではアンパンマンのトレパンを使用しました。
アンパンマンのトレパンは、6層、4層、3層、通常の4つの種類がありました。
6層のものは分厚く多少のおしっこは漏らしませんといった見た目、通常のものはもはや普通のパンツです。
我が家は最初に4層を2枚買い、後ほど更に2枚買い足しました。
4層にした理由は、トレパンを買いに行った時にそれしか売ってなかったからです。本当は6層が欲しかったのですが、欲しいサイズが売り切れでした。

試しに2枚買って履かせてみたところ、じゃんじゃか失敗し、あっという間に足りなくなりました。
汚れても洗濯すればいいかな、と思ってたんですが多層構造をなめていました。全然乾きません。
足りないため後ほど買い足しました。

トイレトレーニング過程その4 トイレの成功率があがる

タイミングとか気にせずに何かあるごとに「トイレ行く?」と聞きまくってみたところ、大体「行かない!」と拒否されるのですが、本当におしっこが出るときはトイレに行ってくれるようになりました。
ただ、遊びに夢中になるとトイレに行くことより遊びを優先して漏らしてしまうこともありました。
そういう時は「もれた」と言いながら足元に水たまりを作り、のんきにパチャパチャ足踏みし始めるため、親は悲鳴をあげる羽目になります。

トイレトレーニング過程その5 自分からトイレに行きたがる

「トイレ行く?」と聞かれなければトイレに行かなかった娘さんですが、自分からトイレに行きたがるようになりました。毎回毎回唐突に「もれる」と言い出すため、親は大慌てです。急いでトイレに連れていき、トイレに補助便座をセット、娘さんのズボンとパンツを引っこ抜き、抱っこしてトイレに座らせます。
本当は踏み台を使って自分でトイレに座ってほしいのですが、「もれる」と言われると余裕をなくして速度を優先してしまします。ただ、娘さんは「もれる」と言いつつ割とのんきしてるので、実はそこまで緊急事態ではないのかもしれません。

まだまだ失敗してしまうこともありますが、おしっこもうんちもトイレでできるようになってきました。
今この段階です。振り返るとトレパンデビュー後はトントン拍子におむつ卒業に向かって進んでいますね。
今後は成功率100%を目指してがんばってほしいです。そして来年こそみんなで温泉に行こう!

トレーニングパンツについて

トレーニングパンツの購入を考えている方は、6層でも4層でも3層でもなく、最初から通常パンツを選ぶことをおすすめします。確かに多少のおしっこは食い止めてくれるようですが、娘さんはそんなレベルでちょびっとだけ漏らすということはあまりありませんでした。ズボンも濡れるレベルでじゃんじゃか漏らします。
そのため毎日洗濯するのですが、これが全然乾きません。他の洗濯物が乾いていてもトレパンだけはじっとりしています。
このあたりは子どもの個性特性によると思いますが、多層構造を物ともしない量のおしっこをする子どもは最初から漏らす覚悟で通常パンツを選んだほうがいいと思います。サイズアウトするまでは買い換える必要もありませんし。
我が家も近々娘さんと通常パンツを買いに行きたいと思います。

前の記事

ソーシャルレンディング投資で資産運用

次の記事

洗濯機「ビートウォッシュ」BW-V100C(洗濯容量10kg)を購入