WordPressでデータベース接続確立エラー発生。phpMyAdminで「使用中」と表示されるwp_optionsテーブルを修復する方法

  1. WordPressのサイトで「データベース接続確立エラー」と表示される現象について
  2. phpMyAdminでテーブルが「使用中」と表示される状態について
  3. 「使用中」と表示されているwp_optionsテーブルをphpMyAdminを使って修復する手順

WordPressのサイトで「データベース接続確立エラー」と表示される現象について

ある日WprdPressのサイトが「 データベース接続確立エラー 」と表示され、管理画面にもログインできない状態になった事がありました。

データベースまわりのエラーなので、使用しているMySQLで何か不具合が発生した可能性が考えられます。
phpMyAdminでデータベースを見てみると、WordPressのwp_optionsテーブルが使用中と表示され、中のデータが見られない状態に。(下の画像 赤枠部分)

phpMyAdminは、MySQLの状態の確認やデータの編集、削除ができるツールで、さくらインターネット・CPI・エックスサーバー・mixhost、その他一般的なレンタルサーバでは、はじめから用意されています。
自分でインストールしなくても、サーバーの管理画面から使える所がかなり増えました。

phpMyAdminでテーブルが「使用中」と表示される状態について

「使用中」と表示されているテーブルは、破損(クラッシュ)した可能性があります。
WordPressがデータベースにアクセスした時に、破損しているテーブルからデータの取得ができないため、データベース接続確立エラーになってしまうようです。

(後から思えば、phpMyAdminのSQLタブから、check table wp_options;コマンドででテーブルの状態を確認すれば良かった...。)
この状態でバックアップを取るためにエクスポートを実行しても、「使用中」と表示されているテーブルのデータは出力できませんでした。

「使用中」と表示されているwp_optionsテーブルをphpMyAdminを使って修復する手順

phpMyAdminのテーブル一覧画面で「使用中」と表示されているwp_optionsテーブルを修復する手順をご紹介します。
MySQLは、破損している可能性のあるテーブルを修復してくれる、REPAIR TABLEコマンドが用意されているのですが、その機能をphpMyAdminから実行するイメージです。

(※このコマンドを実行してもテーブルを修復できなかった人も居るので、こうなっても焦らないように、定期的にデータベースのバックアップを取ることをおすすめします)

1. wp_optionsテーブル先頭にあるチェックボックス(緑枠)にチェックを入れ、次に画面下にあるドロップダウンメニュー(青枠)を開きます。

2. 開いたメニューの中から「テーブルを修復する」を選択。

3. wp_optionsテーブルの修復が始まり、修復できた場合は、下の図のようにステータスOKが表示されます。

4. データベースのテーブル一覧の画面を表示して、使用中の表示が消えていれば修復完了です!

WordPressのサイトが正常に表示されるか、管理画面にログインできるかブラウザで確認しましょう。wp_optionsテーブルにオーバーヘッドが溜まっていたので、テーブルの最適化もしておきました。

書いた人:やまライダー

やまライダーです。仙台市でブロガー兼システム寄りのWebディレクターとして働きながら嫁と一緒に子育て奮闘中!
タスク管理ツール「Todoist」でガントチャートが作成ができる補助ツール「Todoist ガントチャートコンバータ」作者。
鳥が好きでキンカチョウ(錦花鳥)を飼っています。

プロフィールを見る
やまライダーのTwitter(自転車用アカウント)
やまライダーのTwitter(システム寄りwebディレクター用)
やまライダーのInstagram