WordPressの自動アップデートを停止させる方法と更新通知のみ停止させる方法

WordPress3.7以降、標準の設定では、マイナーバージョンの自動アップデートがONに設定されています。そのため、WordPress側で自動的に更新してくれます。
バージョンが古いと脆弱性を突くアタックの対象となりやすいため、このアップデートは主にセキュリティ強化などの目的で行われます。
サイトやプラグインに影響が出る事はほぼありませんが、100%ないと断言できる訳もなく。
そこで、あえて自動アップデートを停止させる方法についての備忘録です。

  1. WordPressの自動アップデートを「完全に停止」させる方法
  2. WordPressの自動アップデートを「個別」に停止させる方法
  3. 更新通知のみ停止させる方法

WordPressの自動アップデートを「完全に停止」させる方法

WordPress本体の他、テーマやプラグインなど、全ての更新を停止させる方法です。
wp-config.phpに下記コードを追加。

define('AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true);

WordPressの自動アップデートを「個別」に停止させる方法

WordPress本体

WordPress本体の自動アップデートを停止させる方法です。
wp-config.phpに下記コードを追加。

define('WP_AUTO_UPDATE_CORE', false);

プラグイン

プラグインの自動アップデートを停止させる方法です。
functions.phpに下記コードを追加。

add_filter('auto_update_plugin', '__return_false');

テーマ

テーマの自動更新を停止させる方法です。
※デフォルトで自動アップデート停止になっています。
functions.phpに下記コードを追加。

add_filter('auto_update_theme', '__return_false');

更新通知のみ停止させる方法

自動更新を有効化させると、更新通知メールが送られてきます。
この通知メールを停止させる方法です。
functions.phpに下記コードを追加。

add_filter('auto_core_update_send_email', '__return_false');

基本的に、バージョンは最新であることがセキュリティ面でも良しとされます。しかし、なんだかんだと理想通りには事が運ばないんですよね。自動アップデート停止が必要となった場合はぜひご活用ください。

書いた人:やまライダー(嫁)

Web屋さんで8時間フルタイム勤務をしている、いわゆるワーキングマザー。
夫婦共働きで、ムスメ氏を育てています。
主に資産運用にかかわるお金の話、ムスメ氏を育てていく上での子育ての話、そしてたまにお仕事関連の記事を書いていく予定。
プロフィールを見る