WordPress5.8にしたらウィジェットでエラー表示が発生した場合

WordPress5.8よりウィジェットエディターはブロックで配置する形式(ブロックウィジェットエディター)に変更されました。
その結果、テーマによっては対応できずにエラーが発生する可能性があります。

エラーメッセージの例としては、こんな感じです。

「archives」ブロックはエラーの影響を受けており、正しく機能しない可能性があります。詳細は開発ツールを確認してください。

この問題は、コアの問題として取り上げられており、今後のアップデートで対応されると思います。
https://core.trac.wordpress.org/ticket/53761

しかし、時間がかかる可能性もあるため、プラグイン「Classic Widgets」で以前のウィジェットエディターに戻しましょう。

突然のエラーでパニックになりがちですが、プラグインで対応できますので落ち着いて行動しましょう。

書いた人:やまライダー(嫁)

Web屋さんで8時間フルタイム勤務をしている、いわゆるワーキングマザー。
夫婦共働きで、ムスメ氏を育てています。
主に資産運用にかかわるお金の話、ムスメ氏を育てていく上での子育ての話、そしてたまにお仕事関連の記事を書いていく予定。
プロフィールを見る