WordPressプラグイン「Yoast SEO」で日付アーカイブページのタイトルを英語表示から日本語表示にする方法

  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Twitter
  1. WordPressのプラグイン「Yoast SEO」とは
  2. 日付アーカイブの日付表示が英語表示
  3. 日付アーカイブの日付表示をカスタマイズ

WordPressのプラグイン「Yoast SEO」とは

WordPressのプラグイン「Yoast SEO」とは、サイトのSEO対策設定を管理できるプラグインです。このプラグインひとつでSEO対策に関連する設定のほぼ全てを網羅しており、設定も簡単なため非常におすすめです。
世界で最も利用されているSEOプラグインと言っても過言ではないでしょう。

Yoast SEO

日付アーカイブの日付表示が英語表示

「Yoast SEO」を有効化しますと「SEO」がメニューに現れます。そこから「検索での見え方」を設定できます。この時、「日付アーカイブ」も設定できるのですが、日付アーカイブが英語表記になってしまっています。

例えば、2020年5月のアーカイブページのタイトルの場合

タイトルには「5月 2020 | サイト名」と表示されます。
アメリカ産プラグインなので仕方ないのですが、できれば日本語表示の「2020年5月」としたいです。

yoast_archive_title-img.png
※SEO titleはデフォルトです。

日付アーカイブの日付表示をカスタマイズ

日本語表示になるように、functions.php に記述します。
「wpseo_title」というフィルターフックを使用します。

function custom_wpseo_title($title) {
	$site_title = get_bloginfo('name');
	if(is_day()){
		$title = get_the_date('Y年n月j日'). ' | ' .$site_title;
	} elseif(is_month()){
		$title = get_the_date('Y年n月'). ' | ' .$site_title;
	} elseif(is_year()){
		$title = get_the_date('Y年'). ' | ' .$site_title;
	}
	return $title;
}
add_filter('wpseo_title', 'custom_wpseo_title');

前の記事

ループイフダン【15万円で豪ドル/NZドル】を一時停止しました。

次の記事

WordPressの固定ページで孫ページ(第3階層)の場合だけ出力する