洗濯機「ビートウォッシュ」を配送してもらったら本体に「へこみ」発覚

洗濯機「ビートウォッシュ」を配送してもらったら本体に「へこみ」発覚

先日念願の「洗濯容量10kg・おしゃれ着洗濯可」の洗濯機「ビートウォッシュ」を購入しました。

前々から下見に訪れていたケーズデンキで店頭購入しました。
洗濯機を車に積んで持って帰るわけにはいかないので、配送してもらう必要がありました。
我が家はフルタイムで共働きのため、自動的に荷物の受け取りは土日となります。
購入後1週間を経て、ようやく我が家に新しい洗濯機がやってきました!

洗濯機搬入

なかなかの大きさのため、入り口や廊下の角でつっかかってしまうのではないかと心配しておりましたが、無事に我が家へと運び込まれました。
私が娘さんと遊んでいる間に夫殿が業者さんの洗濯機搬入を見守りました。
娘さんは大きいダンボールに夢中で出たり入ったり、フタを締めたり開けたりしており、うまいこと業者さんの邪魔をせずに済みました。

古い洗濯機の回収

新しい洗濯機の搬入と同時に古い洗濯機を引き取ってもらいました。
買ったお店によっては下取りセール的なことをやっていることもあるようですが、今回は普通にリサイクル料金をお支払いし、引き取ってもらいました。
リサイクル料金は約3,700円でした。そこそこしますね…。
もし洗濯機が製造5年以内程度だったらリサイクル業者が買い取ってくれるかもしれませんが、我が家の洗濯機は製造から最低8年は経過しているため、買い取りは難しいと思われます。

問題発覚

搬入してくれた業者さんが撤収した後、新しい洗濯機の存在感に見入っていると夫殿がぽつりと言いました。

「ここへこんでない?」

へこんでるような気がしますが、もともとこういうデザインだよ?と言われればそうであるような気もしてきます。いや、でもへこんでますよね???
新品で購入した白物家電で、まさかの事態。

急遽、お店で現物を見てみることにしました。